為替取引士の備忘録

友人の死と離婚を乗り越え再び為替の世界に戻る男の備忘録

復帰最初のトレードは

復帰最初のトレードはドル円を売りで入り、途中追加売りも入れた。

 

金曜の18時過ぎには決済し合計120pips(12000円)プラスと幸先のいい復帰トレードとなった。

 

たまたまだろうが、2年ぶりトレードの割にはスマートにできたと思う。

 

ツイッターでもつぶやいたが、ユロドルを買ってみた。

 

エントリーは損切りの金額を捨てたと受け入れてから入るといい。

そして常に負けるイメージをしておく。

傲慢にならず思い通りの動きになるなんて思ってはいけない。

連敗して当たり前なんだというくらいがちょうどいい。

 

自分が実際に捨ててもいい損切り金額の限界は知っておいたほうがいい。

その範囲を超えるトレードはしないと決めている。

 


為替・FX ブログランキングへ

取引を再開すべく口座に入金した

為替取引を再開しようと思ってから、はや半年が過ぎようとしている。

 

中々再開できなかったのは何かFXに対しての情熱と言うべきか、単純に金欲と言うべきかわからないが、それが低下していたのは間違いない。

 

口座に入金した今でもなにやら腰が重い。

 

以前はFXに時間を費やしすぎて色々なものを犠牲にしてきた。

 

FXを辞めて開放感があった。

 感情が自由になった気がして、趣味も友人や家族のとの時間も心から楽しめた。

 

再開しようと思ったのは離婚して独身になったのがきっかけだと思う。

 

自殺した友人と毎日ばかみたいにFXの話で盛り上がってたのを思い出した。

 

もうトレードできない友人の分まで、心の中で語り合いながら気楽なスタンスで再開しようと思う。

 

口座には10万円を入金した。

 


為替・FX ブログランキングへ

裁判は和解となった

昨年の11月から続いていた裁判だが、和解に応じることにした。

 

理由は簡単だ。

 

彼女ができたからだ。

 

40代のバツ2のおっさんに、20代の可愛い彼女・・・

 

裁判なんかどうでもよくなった。

 

妻の不倫に感謝したいくらいだ。

 

不倫病の妻と別れることができ慰謝料までもらい、20代の新しい彼女との人生が始まる。

 

為替取引はいつから復活できるだろうか・・・

 


為替・FX ブログランキングへ

2016年 妻の不倫

2016年7月、妻の不倫が発覚した。

 

再婚で妻には連れ子が2人いた。

俺との出会いも不倫だった。

 

人のことは言えない。

 

美人でスタイルもよく喜怒哀楽の激しい魅力的な女性だった。

 

守るべき存在に生きる力をもらっていた。

一生懸命だった。

 

人から奪った分、幸せにしたかった。

 胸をはれる6年間だった。

 

離婚後妻と子は不倫相手の男と生活している。

 

未練も執着もない。

 

また次の女にいけばいい。

 


為替・FX ブログランキングへ

2016年 親友の死

2016年2月、親友が自殺した。

高校時代に出会い、家族ぐるみの付き合いだった。

家族想いで嫁さんも美人、子供たちも進学校へ通い、経営者で裕福。

 

俺と二人でFXを始めた。

二人でトレードの話をするのは楽しかった。

 

いつも俺の心配ばかりしてる人だった。

自分の悩みは俺に言わずに、逝ってしまった。

 


為替・FX ブログランキングへ